先を読む力

≪先を読む力≫話

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

先日、まじまじと先を読む力とは?時代に合ったサービスとは?っと考えさせられる出来事があった。

これぞ先を読む力!!時代に合ったサービス!

仕事の関係で、埼玉県川越にある

愛和病院へ訪ねてみた。

そこで、これぞ!!っと思います。思う出来事があった。

こちらの愛和病院は・・・

子どもの成長において、夫婦の将来においても大切な、子育てのスタートを手厚く支援する「育父育母支援施設」=パタニティ・マタニティハウス、いま時代が最も求める産後のケア施設を2年前にオープン。

▼関連記事▼

パタニティ・マタニティハウス|愛和病院

 

初産の方にとって、ご出産後数日で帰宅され、

はじめての育児にのぞまれるのはとても不安なもの。

だからこそ、こんな施設があったらいいなぁ~という思いから、

このようなサービスを作ってみたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパ・ママ・ベビー、ファミリーで行くセカンドハネムーンをコンセプトに。

「パタニティ・マタニティハウス」で2泊3日、

充実したサポートを受けられて、ぜひ順調な子育てをスタート。

 

 

 

 

確かに、これは素晴らしいサービスだと感銘を受けた!!

しかも、パタニティ・マタニティハウスをご利用の方は、

その後も1年間、サロンエリアをビギナーパパ・ママを応援していくという。

お客様の声を真摯に受け止めた結果だという。

これこそ、時代に合ったサービス!先を読む力だと!

僕にとって、すごく刺激的な一日だった。

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。