反撃の狼煙を上げられるのか!?

≪反撃の狼煙を上げられるのか!?≫話

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

8年ぶりの「美スト」取材だな・・・

先日久しぶりに、取材の連絡があった。

それは、僕の人生BEST3に入る思い出、光文社からの取材連絡だった。

 

▼光文社 『美スト』▼

2019年3月号特集  | 今月号の特集 | 美ST[be-story.jp]

 

なんで思い出BEST3に入っているかというと

・初の1ページまるまる特集ページの表紙を飾った

・2011年の震災後、お客様が離れ・・・サロンの経営が危機的状況だった

・取材の際は、誌面の大きさは1/4程度になると言われていたのに・・・蓋を開けてみたらまさかの1ページだった

・この取材がきっかけで、多数の美容雑誌に取材の依頼がきた

・この取材がきっかけで、TV取材も急激に問い合わせが増えた

▼実際の記事▼

そりゃ・・・今回も期待するよね(笑)

代表業が忙しくなってきて、動き回っているせいか

ここ数年、パッとしないメディア露出。

その結果、色々な美容家さんたちに先を越されている。。。

今年こそは!!!!!って、気合い入れている時に美ストからの取材依頼。

何かのご縁を感じるに決まっている。

当日はもちろん気合い入れて、望んでみて熱く語ってみた!!

まぁ~毎度のことだけど・・・(笑)

今度は、どのくらいの大きさだろうか。

期待しないって嘘だよね。

その答えは、

2019年2月16日発売

美スト4月号

乞うご期待!!!

たくさんのご縁に感謝。

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。