38歳を迎える2020

≪38歳を迎える2020≫話

姿勢を整えれば、人は美しくなれるしカッコよくもなれる!

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

38歳を迎える2020

年も明けてからもうすぐ2月も終わろうとしている

あと半年で、38歳を迎える。

自分が38歳を迎えようとしていることがとても考え深い。

※28歳当時の写真(笑)

はたして

清潔感あって色気がある男になれているだろうか(笑)

「いつまでも誰よりも若々しくいたい。」

そんな思いを抱きつつも年齢に勝てないなって時々感じるよね。

さて、10年前の2010年に独立を決意して、

同年10月に、サロン・ド・リアンをオープンさせてもうすぐ10周年を迎えます。

思い返せば、怒涛の10年だったとしみじみ。

決して、順風満帆だったとは言えない。

2010年10月に、赤坂のマンションの一室からスタート。
その5か月後、2011年3月11日東日本大震災。

そこからの経営は本当・・・本当・・・大変でした。。。

もちろん、自分より大変な方が沢山いらっしゃることは百も承知の中、その時出来ることをひたすら続けてきました。

そして、少しずつ僕の自慢の施術「#姿整美」を受けてくださる方が増えてきて、
今となっては、明治神宮前にお店を構えることができ、そんな10周年という節目の年を迎えようとしています。
これも、お店にお越しいただいた皆さん、いつも支えて下さる皆さんのおかげだと心から思います。

ありがとうございます。

2020年、スタートしてから

かなり仕事面の動きを強化させてます。

10年間継続してきたことの

結果発表になるんではなかろうか。

考えただけでも

ワクワク楽しみにで仕方ない。

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。