大手企業を辞める覚悟で男性エステティシャン目指す!!

≪大手企業を辞める覚悟で男性エステティシャン目指す!!≫話

姿勢を整えれば、人は美しくなれるしカッコよくもなれる!

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

昨年の12月に大きな決断をした男を僕は知っている

その名は、村上恭介さん。

現在、大手企業にお勤めされている32歳エリートサラリーマン。

傍から見れば、正直何も不自由のないそんな彼にも、やはり悩みがある。

もっとワクワクした人生を送りたい!

そんな彼にも仕事へ対する悩みがあって、もっと実感したいことがあった。

それは、今の仕事では、お客様との会話もなければ、

お客様の気持ちが直に伝わってくることはないので、

仕事をしていて達成感みたいなものが感じられない。。。

僕のところへ来たときに、すごく印象的だった言葉は・・・

「仕事してワクワクしないんです。なんのために仕事しているのか分からないんです。」

「もっとこう。僕の仕事で、人が喜んでいる姿を身近で感じたいんです!」

僕はこの言葉を聞いて・・・心の中でこう思った。

こんな風に思って仕事している人って、どのくらいいるんだろうか。

村上さんは、ただ純粋に自分が生きていく過程で、

楽しくない人生よりは、もっとワクワクして楽しい人生を送りたい!

そんな気持ちが周りよりも強いんだと感じた。

その第一歩として、

自分自身が担当したお客様が、

キレイになって喜んでくれるそんな姿を感じられる

男性エステティシャンという、職業に魅力を感じ。

第一歩を踏み出してみる決断をした。

どんな仕事にも楽しくないことや苦しいことなんてあるけど

この気持ち「自分がワクワクした人生を送りたい」は

決して忘れないでほしいと思ってます。

僕ができること教えてあげられることをするのみ

ただそれだけのこと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。