なぜ?いばらの道『男性エステティシャン』を目指したのか?

≪なぜ?いばらの道『男性エステティシャン』を目指したのか?≫話

姿勢を整えれば、人は美しくなれるしカッコよくもなれる!

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

いばらの道を目指した男『野勢貴博』

2019年春から

本格始動して、もうすぐ1年。

男性エステティシャン 野勢貴博は

なぜ?いばらの道を目指すことになったのか?

その気持ちをカメラにぶつけてみた。

今から、エステティシャンを目指す男たちに是非見てほしい。

「男性エステティシャンという職業を当たり前な世の中にしたい。」

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。