五月晴れの朝の土曜日にて

≪五月晴れの朝の土曜日にて

姿勢を整えれば、人は美しくなれるしカッコよくもなれる!

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

木漏れ日の中での撮影

とある五月晴れの朝6時に起床して、

Instagramなどで使用するための写真を撮りたくて、

ガンバッテ早起き。

毎回のテーマは、

「実物よりもカッコよく撮ってもらう!」

余談なんだけど・・・

実際に会うと周りの方から、

「写真よりも実物の方がいいよね!」って言われるんですよね。。。

これって、ポジティブに捉えれば

実際あった時に、ガッカリさせない。っていう考え方もできるけど・・・

やっぱり、写真がよりカッコよく魅力的に引き出せていたらいいですよね!

そんなことを毎回考えながら

実物よりもカッコよく撮ってもらえるように頑張ってるんだけど・・・

なかなか結果が出なくてね。。。

プロの方たちって、どうやって撮影に臨んでいるのだろうか。

これまた、迷宮入りな案件。

ちなみに、今回は「レンズを向けられても、顔を作らずにナチュラルに!」を心掛けてみた。

今カメラマンさんに、選んでいただいた写真を並べたんだけど

全部、横顔w

正面の写真はないww

またしても、僕は正面からのカメラだと「作り笑顔」があるのだとか・・・。

ちなみに、全身も横顔www

これまた、迷宮入り案件は持ち越しだね。

次回、撮影は8月か9月かなぁ~

次回撮影までに、衣装を揃えておかないと。

誰か、衣装貸してくれないかなぁ~?

って、考えてたら

隣の人も同じことをしゃべってて笑えてきたw

ブログは、いつもカフェで集中しながら書くのがルーティン

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。