“エステティック”と“整体”の要素を融合させ完成したメソッド「姿整美」とは?

≪“エステティック”と“整体”の要素を融合させ完成したメソッド≫話

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

美しさの基本は、”姿勢”を整えること

姿勢において重要なポイントとなる「鎖骨」に着目して、“エステティック”と“整体”の要素を融合させ完成したビューティーメソッド。一般的に整体は「筋肉をほぐして、持続力を出していく」エステティックは「リンパを流し、輪郭を形成していく」と言われています。

鎖骨から全身へと“流す”“ほぐす”を繰り返し行ないながらトータルバランスを“整える”ことにより、その人だけが持つ「美」を追究する新技術です。

姿勢を整えるアプローチ方法は?

姿勢が悪くなってしまう原因でもある、鎖骨周りからアプローチし、そしてリンパや筋肉が集中している首周りにも360°アプローチし、徹底的にほぐしていきます。

鎖骨を開通させたあとは、オイルトリートメントで一気にデコルテに溜まる老廃物を流します。大きな手の力加減と手の温かさがオイルと溶け合い、心地よくリラックスしているうちに、鎖骨がくっきり浮き出ます。

さらに、首・肩コリ、頭痛の原因となる4大筋肉の 「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」「起立筋(きりつきん)」「斜角筋(しゃかくきん)」「僧帽筋(そうぼうきん)」 のコリをピンポイントでとらえるため、解剖学を徹底的に学び、手をセンサーのように働かせることで、お客様の辛い・痛い箇所を感じとりほぐしていきます。

続いて、オールハンドでリンパへアプローチ。

表情筋の癖や歯茎付け根のコリをほぐして先ほどから緩めていた首へと流していきます。心地よくて眠ってしまう方が多い工程です。

 

小顔効果をUPさせるのはもちろん、手の丸みや角度、力のかけ方などにこだわり、機械では再現するのが難しいアプローチポイントを正確に捉えていきます。

 

脂肪を砕き、そぎ落とすように進んでいく施術はまさに熟練のエステティシャンのみが使えるテクニック。痛気持ち良い施術は癖になること間違いなし。

お家でも簡単に「姿整美」セルフケア本

「たった1分 小顔になる!ウエストがくびれる!鎖骨まくらダイエット」青春出版社より出版しました。コチラの本は、上記の理論に基づきお家でも簡単に姿整美が体感できるセルフケア本としてご活用いただけます。
ご購入はコチラ

数多くのメディアに取り上げていただいてます

「姿整美」が完成して約8年間が経ちましたが、これまで数多くのメディアに取り上げていただきました。

【掲載雑誌】

宝島社「Mono Max」
ベネッセコーポレーション「サンキュ!」「たまごクラブ」
小学館「美的」※特別付録(鎖骨クッションパッド)
マガジンハウス「an・an」「Hanako」
光文社「女性自身」 etc

【テレビ出演】

TBS系列 「白熱ライブ ビビット」
フジテレビ「ノンストップ」
日テレ「ヒルナンデス」
日テレ テレビショッピングPON!PON!ポシュレ
TBS系列 「衝撃速報!アカルイ☆ミライ」
QVCテレビショッピング
J:COMチャンネル「ステキ+Life」 etc

 

TBS系列 アカルイ☆ミライ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。