野望を持って突き進んだ11年間

≪野望を持って突き進んだ11年間≫話

姿勢を整えれば、人は美しくなれるしカッコよくもなれる!

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

男性でも、エステを勉強すればやっていけるんだって証明したくて、ただただがむしゃらに突き進んできて、11年が経った。

誰にも迷惑をかけることなく、世間並みに暮しはできているかな。

自分のくそ真面目な性格、そして何があっても諦めることのないことが、初めて役に立ったような気がする。

今まで、恋愛ではこの性格が邪魔して上手くいかないことが多々あって、もう嫌気がさすほど。

差し引いて、プラスマイナスゼロって感じかな。

男性でもエステティシャンを是非とも目指してほしい

おこがましいんだけど、僕が男性エステティシャンとして成功していけば、今後目指そうって思っている男性へ勇気と希望を与えることができると思ってる。

本当おこがましいにもほどがある。

でも、誰かが進んでいかないと背中を見せてあげないと・・・

男性がエステを勉強するというのは、難しい世の中なのも事実。男性でも学べるスクールがなかなかないのが現状。

▼関連記事▼

男性でも通えるエステティックスクール

男性が女性に対して

”美のトータルコーディネート”をする時代がやってくると

この11年間ずっと思い続けている。

そうしたら、エステを学んで男性エステティシャンにとって、こんなにもやりがいがあって面白い時代はないよ。

そのためにも、時代に合わせて

男性でも学べて、ひとつの職業として

新しい確立させるためにも、また新しいことを考えなければ。

ずっと思い続けてること・・・それは

ただ、11年間かけて

男性エステティシャンって言ったら、「大澤 隼人」って言われるように突き進んできた。

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。