えっ!?顔も施術するんですか!?

≪えっ!?顔も施術するんですか!?≫話

姿勢を整えれば、人は美しくなれるしカッコよくもなれる!

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

近年、メンズでもボディのオイルトリートメントをする施術者が増えているということをいろいろなところで耳にする。

これは、日本でもアロマの普及率が急激に増えたことだと解釈している。だが・・・メンズで、フェイシャルまで施術する人がなかなか増えないというのはなぜなのか。

ちと自分なりに考えてみた。

その結果、答えは単純だった。

メンズからすると、ボディについて(※整体師のような感じ)アドバイスをするということのほうがハードルが低いということ。確かに、女性の身体に直接触れるというハードルはあるかもしれないけど、入りやすさでいえば、ボディのほうがメンズもイメージしやすい。

もちろん僕は顔も身体も両方施術しますよ!

でも、僕が初めにメンズエステティシャンの領域に踏み込んだのは、ボディからではなくて・・・実は、フェイシャルからだった。

ハードルが低かろうが、高かろうが関係ない。

ただフェイシャルの技術を覚えて、肌の知識をしっかりと身に着けて、女性と対等に”美”について話をしたかっただけだった。

今でも、初めて会った人へ

「フェイシャルの技術もやるし、ボディのオイルトリートメントもしますよ。」っていうと、

「えっ!?顔も施術するんですか!?」

「すっぴん見られるの恥ずかしいですね(笑)」って言われることが多々あります。

そのたびに、まだまだ日本はメンズエステティシャンが認知されてないなぁ~。

もっともっと認知されるように活動してかなきゃって思う。

だって純粋に、僕は女性を綺麗にしたいだけ・・・

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。