”志”

≪”志”≫話

男性目線で”美容”と”健康”を語っている、男性エステティシャン 大澤 隼人です。

今日で、11月もおしまい。

明日から12月が始まりますね♪

表参道も毎年恒例のライトUPが始まりましたよ~

クリスマス一色になりましたな・・・

ちなみに、ライトUPを見に行こうって考えてる人は、人混みをちょーチョー覚悟しておかないと、人混みにやられますよ(笑)

この時期から、来年の目標を考え始める僕なんだけど・・・

先日、”志”が高すぎる人と話をする機会があったんだけど

僕なんてしょぼいなぁ~って思っちゃった出来事があったんです。。。

もっと当たり前にタップダンスを職業として!!

こう言い放ったのは、一番左側の男「Lily」

▼プロフィール▼

Lily Official Website

 

「日本ではタップダンスだけで、ご飯を食べていけるほど、安定した職業ではないんです。アルバイトをしながら生計を立てている人が大半。僕は、これを何としてでも変えたいんです!!!!!」

熱く、そして真剣なまなざしでLilyは語った。

このセリフって、なんか聞いたことあんな(笑)

・・・

・・・

って、よくよく考えたらこのセリフって、僕が言った言葉と同じだ。

「男性エステティシャンは、自分のお店を立ち上げても、ご飯を食べていけてる人はほんの一握り・・・なので安定した職業ではないんです。副業をしながら生計を立てている人がほとんど。僕は、これを何としてでも変えたいんです!!!!!」

って、どっかの雑誌で、言ったっけな(笑)

Lilyからその一言を言われただけで、同じ人種だと思ったね。

まぁ~”志”が一緒だと、話が盛り上がる盛り上がる(笑)

また、Lilyのすごいところは、これね!

 

▼素晴らしい活動▼

Freiheit Tap Contribution Project

東日本大震災を受け、Lilyが発起人となり2011年より始動。FreiheitのTAPを通して人と人を繋ぎ、社会に貢献(=Contribution)していくプロジェクト。
『TAPによる地域社会貢献』をテーマに活動をしていきます。

 

ボランティアについても熱く語った。

なかなかできるもんじゃないよね・・・素晴らしいの一言。

真ん中の二人が繋げてくれたご縁。

素敵な出会いができたことに感謝。

僕も負けてらんないな・・・本当。

さて、来年のことを煮詰めていきましょうかね!

やりたいことチャレンジして、実現させるだけ。

ただそれだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大澤 隼人

男性エステティシャン。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。